なるべくありのままの自分で

なるべくありのままの自分で

誰でもそうですが、他人の前では自分を作ってしまうものです。友達の前でも、会社の同僚、上司の前でも、場合によっては、その時その時のシチュエーションによって一日中、一年中いろんな自分を演じているものです。

 

 

 

でも、家に帰ったら、誰でも素の自分に戻るのではないでしょうか?何故かと言うと、自分を24時間作りつづけるのは非常に疲れるからです。家でくらいは素の自分で、リラックスして、疲れを癒したい。誰もがそうですよね。さて、それが結婚相手となったらどうでしょうか?

 

 

 

自分を良く見てもらうために、断られないために、時には馬鹿にされるんじゃないか、とか要らない心配をたくさんして、必要以上に無理をして自分を作りすぎたりはしていませんか?

 

 

 

もし、そうして作り出した自分を相手が気に入って、結婚まで話が進んだら、いつ、素の自分を出そうか?いつ、ばれるんじゃないか?このまま結婚したら、自分は一生、この無理をしている自分を演じないといけないんじゃないか?そんな風に心配になりませんか?

 

 

 

結婚相談所で紹介していただいた方は、その場限りで終わるかもしれませんし、恋愛だけで終わるかもしれませんが、一応、お互いに結婚を前提にしてお会いしているはずです。

 

 

 

ですから、そこで必要以上に自分を作ることはナンセンス。なるべく自然体で、でもちょこっと背伸びして、というところがベストですよね。大丈夫。きっとあなたの素敵なところを発見してくれる人に出会えますよ。