仲人の質

仲人の質

結婚相談所で婚活をするに当たって、相当大きな重要度を占めるのが仲人役の相談者です。
サポーターなどと呼ばれることもありますが、こういった人たちが今一、自分のしたい婚活を理解してくれなければ、それまでの労力が無駄になりかねません。
相手選びなども自分自身ではあまり良くないと思った人を進められるなど、婚活が支配されるような感覚があるのなら、担当者を変えてもらった方がいいでしょう。

 

こういうアドバイスをしている人は多くの仲人をして自信を持っているので、人によっては押し付けがましいことを言う人もいるそうです。
もっとも自分自身でなかなか決められないと思っている人のなかには、そういった態度がありがたいと思う人もいるようですが。

 

自分の担当についた人がどんな人であるかで、婚活がスムーズに行くかどうかが変わってくる可能性があります。
正論でももっと言い方があると思いながら、婚活をしている人も多いといいます。
大抵の場合の初回に相談所の事やそこの婚活のシステムなどを紹介した人が、そのまま自分の仲人やくになると言うことが多いそうです。

 

婚活を手伝う仲人役の人も仕事ですから、表面上は利用者すべての人に平等に接しているつもりでしょうが、無意識のうちに特定の相談者の人に入れ込む事やその逆の事もあるでしょう。
結婚相手さえ紹介してくれればいいよと思う人もいるでしょうけど、相談所で婚活をする以上仲人役の人に協力してもらうのは重要なことです。
おかしな仲人役にあたったら、相談所を変えましょう。