親が参加する交流会

親が参加する交流会

「結婚」に関しては当の本人よりも、親御さんの方が真剣だったりする場合があります。

 

 

 

それもそのはず。親御さんの立場で考えてみると、子どもが自分の家庭を築き幸せに過ごす姿を一日でも早くみたいでしょうし、孫も自分の腕に抱いてみたいと思うでしょう。

 

 

 

今は全般的に晩婚であると言っても、子どもが結婚適齢期になるとどうしても焦ってしまうというのが親心ではないでしょうか。親御さんに比べ当の本人はのんびりしている場合も多く、親から何らかのアクションをしなければ結婚できないのではないかと不安なようです。

 

 

 

そんな親御さんのために、多くの結婚相談所では、親が参加する交流会というのを積極的に催しているそうです。親同士が話し合うことで、「ここの家の子どもとうちの子を是非会わせてみたい」と、子ども同士が出会うきっかけを作ったり、様々な情報交換ができるようになっていそうです。

 

 

 

親同士が気に入れば結婚も半分は成功したようなものですもの。