結婚とは相手と作っていく未来

結婚とは相手と作っていく未来

結婚は人生の墓場だとか、結婚したことをゴールインした、とかよく言いますよね。果たして結婚したらすべてが終わるのでしょうか?

 

 

 

いいえ。結婚は新たな人生が始まる第一歩です。それも、今までは自分一人で考えて行動してきていたけれど、結婚したら、奥さまと、旦那さまと一緒に考えて行動していくようになるのです。結婚相談所に来られる方は結婚がゴールだと考えていらっしゃる方も少なくありません。それではゴールインしたと同時に倒れてしまいます。

 

 

 

結婚はけしてゴールではありません。人生の墓場ではなおのことありません。結婚してからこの人とどんな家庭を作っていくのか。どんな家に住んで、どんな朝を迎え、どんな風に子供を育てて、どんな風に老後を迎えていくのか・・・。あまりにも未来のことまで考える必要は無くても、ある程度の話は結婚前にしておくのが良いでしょう。

 

 

 

朝ごはんはパン?ごはん?食器棚の食器は上向きに置く?下向きに置く?細かくてくだらないことのように思えますが、結構、こういうことがお互いに気になって知らず知らずのうちにイライラが募っていってしまいがちになるのが結婚なんです。

 

 

 

結婚してからこんなはずじゃなかった、という結婚にしないために、相手に譲るところは相手に譲って、自分の主張をしたいところはしっかり主張して、二人で上手に夢を膨らましていきましょう。相手にしてほしいことはなるべく控えて、自分が出来ること、自分がしたいことを中心に話していかれると良いかもしれませんね。